SSブログ

ツェナーダイオード [パーツ]

USB直結のところで使った「ツェナーダイオード」について調べてみました。
原理とかは Wikipedia にも書いてありますが、読んでもよくわかりませんでした。
zener.jpg
ツェナーダイオード - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89

一番気になったところは、なぜ 3.6V なのかというところです。
「Practical Arduino」 という本にずばっと書いてありました。
この本の55ページです。
http://www.google.co.jp/search?tbm=bks&tbo=1&q=Practical+arduino+3.6V+Zener&btnG=%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2

つまり、
・3.3Vといっても、USBの規格上2.8-3.6Vの間であればいい
・実測値は少し低めになる
ということのようです。


Practical Arduino: Cool Projects for Open Source Hardware (Technology in Action)

Practical Arduino: Cool Projects for Open Source Hardware (Technology in Action)

  • 作者: Jonathan Oxer
  • 出版社/メーカー: Apress
  • 発売日: 2009/12/30
  • メディア: ペーパーバック


タグ:ダイオード
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0